GNG
鼻中隔
鼻整形

曲がった鼻中隔を正し、鼻の形もより美しく

オンライン相談 症例写真

GNG鼻中隔 鼻整形とは?


GNG鼻中隔湾曲症の鼻整形は、 鼻の内部の曲がってしまっている鼻中隔を 真っすぐに改善し、
同時に 鼻の外部も 施術する手術法です。 つまり、プロテーゼを使用して鼻筋を高くし、自己軟骨を使用し鼻先を改善してくれる方法で、 鼻中隔湾曲症を改善し 鼻の内部から しっかり 修正したあと、鼻の外部の手術を行うため、より丈夫で美しいラインを作ることができます。

内側から生き返る美しいライン

GNG 鼻中隔 鼻整形

鼻中隔湾曲症 改善!
なぜ鼻整形と同時に進行しなければならないのか?


鼻中隔湾曲症を改善せずに 鼻整形を進行した場合、

理想的な美しいラインを 作るのに限界があります。

1

  • 曲がってしまった鼻中隔を 伸ばして強化させ、
    鼻柱を丈夫にするため、
    鼻の形を綺麗に作ることが出来る

    鼻筋を高くしても負担があまりない

    鼻筋を高くしようとするには、柱から丈夫でないといけません。

    手術後、鼻筋/鼻先の変形防止

    鼻中隔が弱い状態だと、時間が経つにつれて鼻筋/鼻先が変形し低くなってしまう場合があります。

2

鼻中隔湾曲症 解決後、鼻整形(鼻筋+鼻先)施術時

鼻先が曲がってしまう副作用予防

  • 鼻中隔湾曲症があるにも関わらず、矯正せず高くする手術をした場合、

    鼻先と鼻筋プロテーゼが曲がる副作用が発生する可能性があります。

    時間が経つにつれ、鼻中隔が更に曲がることがあります。

    鼻筋を更に高くするのが難しいです。

    鼻中隔湾曲症の手術をせず、鼻整形をし、 プロテーゼが曲がり再手術をした一実例者▶

  • ▲ 鼻中隔湾曲症の手術をせず、鼻整形をし、 プロテーゼが曲がり再手術をした一実例者

表面上は曲がった鼻ではありませんが、内側が鼻中隔湾曲症という場合もあります。
この方は3D-CTを撮影および専門医の診断で正確な状態を発見することができました。

▲見かけ上鼻筋は真っすぐな鼻に見えますが、鼻中隔湾曲症がある実例者

3

鼻筋、鼻先が曲がっている

曲がった鼻は鼻中隔湾曲症を同時に矯正し、
きちんと改善することができます。

この時、表面上の曲がっている部分だけ手術した場合、再発の可能性が高く、鼻づまりが悪化します。
そのため、曲がった鼻、鼻中隔湾曲症の2つを手術すれば完璧に改善することができます。

4

しっかりと鼻の幅が狭まるため

わし鼻、広がった鼻の改善もはっきりと!

わし鼻/広がった鼻の改善時鼻の骨を削り、鼻筋を狭くしなければならないのですがこの時鼻中隔湾曲症を解決すれば、確実な効果を得ることが出来ます

5

鼻中隔湾曲症を解決して、

切除後、残った鼻中隔軟骨を鼻柱として使用!

鼻中隔軟骨は鼻先を補強するのに最適な材料です。

  • 曲がった鼻中隔軟骨

  • 矯正後余った鼻中隔軟骨を採取

  • 採取した鼻中隔軟骨を鼻先に挿入

鼻中隔湾曲症鼻整形なぜGNG病院なのか?


曲がった鼻中隔を真っすぐに治すことはもちろん、
丈夫に鼻を作る高難度고技術ノウハウ保有!

GNGでは、曲がった鼻中隔軟骨を真っすぐにすることはもちろん、丈夫に補強することで、鼻の中の機能と美容的手術の 完成度を高めます。しかしこれは非常に高難度技術で、 長い経験をもった熟練された専門医でなければ難しい手術のうちの一つです。

機能 + 鼻整形

どこで受けなければならないのか?

機能鼻手術(鼻づまり手術)の基本的な原理

機能 + 鼻整形

機能+鼻整形 答えはGNG病院!

機能+鼻整形、二つを同時に手術することは単純に、総合診断で解決する部分ではありません.
それぞれが特殊分野で、高難度手術に値するためです.

GNG病院は、二つの分野、全て高難度技術力 保有

どの分野一つも欠けることなく、それぞれ高難度技術を身につけていてこそ
鼻の内部、外部ともに満足の行く結果を得ることが出来ます.

GNG病院は二つの分野 同時手術の経験 多

機能鼻手術、鼻整形、二つの分野同時の手術は、豊富な臨床経験を土台に、
数多い経験と良い結果を保有しています.