GNG
鼻筋+鼻先
整形

ラインも高さも
顔の比率に合わせて!

オンライン相談 症例写真

GNG 鼻筋+鼻先整形とは?


鼻は形や高さによって顔の立体感と印象に少なからず影響を及ぼします。

GNG鼻筋+鼻先整形は、 個人個人違う顔の比率に合わせてライン/高さ/角度、全てを調節し手術を行うため、
それぞれの顔に合う理想的な鼻のラインを提供し、満足のいく手術結果を得ることができます。

WHY?
鼻筋+鼻先整形、
なぜGNG病院なのか?


01.

それぞれの顔の調和と比率に合わせ

ラインと高さ、角度を自由自在に調節し
美しい鼻ライン完成!

鼻整形を成功させるためには、
流行にのったり、画一化された形で

手術をするよりも自分に合うラインを探し計画しなければなりません。

その為、 満足のいく鼻ラインはもちろん、
完成度の高い手術結果を誇ることができます。

02.

鼻先の支持台を作り、

時間が経っても
低くならない鼻先!

  • 鼻先は軟骨及び軟部組織で構成されており、
    鼻筋に比べて支持構造が弱いのが特徴です。
    その為、単純に鼻先に軟骨を乗せ、高くした場合、
    時間が経つにつれて鼻先が低くなることがあります。

    GNGでは、1+2 全て行い、鼻先に支持台を作るため、

    時間が経っても鼻先を丈夫に支え、低くならず
    美しい鼻のラインをそのまま維持するのが特徴です。

03.

鼻中隔軟骨を鼻先に使用時

最小切除で穿孔等の副作用を防止します!

鼻中隔軟骨を切除後、鼻先の材料として使用鼻先の支持台として使用しますが、
この時gngでは最小切除で行います。これは高難度技術で、必ず熟練された専門医の手術を受けなければなりません。

  • 鼻中隔軟骨をたくさん除去した場合

    軟骨の空洞が多いと、弱くなってしまうため
    時間が経つにつれて鼻筋/鼻先が
    座り込んでしまったり、
    低くなることがある。

    除去した過程で鼻中隔に穴が開き
    穿孔ができる危険がある。

  • 鼻中隔軟骨を最小で除去した場合

    GNGでは、鼻中隔軟骨を最小で切除し
    使用する為、除去された部分が小さく
    鼻筋/鼻先プロテーゼを挿入しても
    重さに耐えきれず
    座り込んだりして低くなる現象を防止

    鼻中隔に穴が開き、穿孔ができる危険を予防

04.

皮膚が薄い場合、真皮でもう一度被せるため、

プロテーゼが透ける現象防止!

  • 皮膚が薄い場合、鼻筋にプロテーゼを挿入した際に
    手術後プロテーゼが分かりやすく透ける現象が起きることがあります。

    GNGでは、皮膚が薄い場合、
    鼻筋プロテーゼの上に真皮でもう一度被せるため
    プロテーゼが透ける現象を防止することができます。

05.

鼻の解剖学的構造を良く知っている

熟練された専門医が執刀

鼻は顔の真ん中に位置づき、外形的にも重要で
内部的にも嗅覚、呼吸等をする役割を果たしており、中枢的な役割です。
その為、単純に美容的な部分だけを考慮するよりは
鼻の機能的な側面も考慮し慎重に病院を選んだ方が良いです。

GNG病院は、解剖学的知識を元に、
豊富な臨床ノウハウを持った熟練された医療陣が直接執刀し、
満足のいく手術結果を提供致します。