GNG
目再手術

再手術ではなく ‘最後の手術’!
不満足だった目元から
一番理想的な目元へ

オンライン相談 症例写真

GNG 目再手術とは?

  • 目整形時、自然で美しい目元になるためには、個人個人違う顔の形、 目の長さ、左右対称、皮膚の厚さ等単純な形だけではなく状態も考慮し、手術しなければなりません。 もし最初の手術時にこれらを考慮せず流行を真似して手術した場合、再手術の確立が高くなります。

形別 GNG 目再手術 方法

皮膚組織が過度に損傷し、薄くなったり、傷跡が多く癒着してしまっている場合等、原因によって再手術法が変わってきます。
GNG目再手術は手術前に専門医との相談と精密検査を通し、個人個人の目の状態に合う手術法を提示し、再び手術することを防止し、
自然で理想的な目元へ再生させます。

  • 1

    二重のラインが取れ眠く見える場合

    二重のラインをあまりにも弱く固定したことが原因で 時間が経つにつれて、皮膚が伸び、二重のラインが取れて見えることがあります。 このような場合、GNG二重交差埋没法(自然癒着)や、 目元矯正を通して確実に固定するのが望ましいです。

  • 2

    二重のラインがでこぼこしている場合

    失敗した二重手術によってラインがでこぼこしている場合、 ラインの再調整が必要です。 この場合、でこぼこしている原因を探し、解決すれば再度手術の失敗の確立はありません。

  • 3

    二重のラインが凄く薄く、狭い場合

    1度目の手術で二重のラインを狭くとりすぎたせいで二重が見えない場合がほとんどです。 このような場合は、既存のラインはそのままで、ラインを新しく、太く固定してあげます。

  • 4

    二重ラインが厚すぎる、広い場合

    主にラインを過度に高くデザインした場合に多く、 不必要な脂肪組織をきちんと除去しなかった場合に起こります。 このような場合、切開法を通して不必要な傷組織と脂肪を確実に 除去した後、
    二重ラインを再調整します。

  • 5

    二重のラインが非対称な場合

    1回目の手術時、両方のラインを非対称で手術してしまったり、片方が取れてしまった場合に起きる症状です。 非対称がひどかったら、片方だけ再固定するよりも両方の目の筋肉の長さと皮膚組織をきちんと測定した後、 対称的にラインを固定してあげるのが望ましいです。

  • 6

    ラインが不満足な場合

    二重のラインが単純に気に入らなかった場合、
    専門医との十分な相談を通し、本人に合う理想的な目元を探し、 それに合った手術を行います。

Q.目再手術時期、
が一番いいですか?

A.

最初の手術から6ヶ月経った頃

傷や炎症が癒えたとき

傷跡が薄くなったとき

目の再手術は
なぜGNGなのか?

  • 1次手術の失敗原因診断

    瞼の厚さ、目を開ける力、脂肪の量だけではなく、目の長さと位置、瞳孔の中心軸の対称、
    皮膚の油分、既存の二重の傷跡と、 癒着程度等、全体的な顔の調和と均衡によって的確な分析をし再手術を防止します。

  • 皮膚組織損失、傷跡最小化

    1次手術で損傷した皮膚組織を最小に抑え、
    余分な皮膚の損失を防止し細かい切開と綺麗な縫合、手術後の徹底的なケアを通し、
    炎症と傷跡を最小にします。

  • ONE STEP システム管理

    GNG目再手術は、手術前、カウンセリング、
    手術、術後治療まで専門医の徹底的な
    ONE STEPシステム管理で構成されているため、見て分かる手術結果を生むことができます。

GNG整形外科専門医パクチャニョン院長は
数多いケースの
再手術を執刀した医師で多様な解決方法に
ついてノウハウを持っています。

GNG病院で
再手術ではなく ‘最後の手術’
行って下さい

痛み/麻酔が怖い方のために 睡眠+部分麻酔 同時進行

手術前に痛みや麻酔の恐れを減らすために GNGでは、浅い睡眠麻酔を行ったあと、部分麻酔を行い、
手術開始時から最後までストレスや苦痛を最大限減らし、手術を行います.

GNG 目再手術
おすすめ CASE

1 手術した二重が
取れてしまった場合

2 二重の高さが
満足いかない場合

3 左右が
非対称の場合

4 時間が経っても傷が濃く、
腫れがおさまらない場合

手術後のケアも徹底的な GNGの目整形!

どんな手術でも、手術後にはアフターケアをどのように行うかによって結果が変わってきます.
GNGでは、目整形後でも腫れの治療を行い、早い回復へ導きます.

  • 経過確認、来院時
    赤外線治療

    経過確認、来院時
    赤外線治療

    赤外線治療は、感覚神経、
    沈静、消毒、滅菌等の手助け
    をし、痛み緩和、筋肉弛緩、
    老廃物等を除去します.

    皮膚の下40mmまで奥深く
    浸透し、細胞増進作用を助け
    各種の傷、疾病治療に
    効果的です.

  • 専門医の診断後、必要時
    腫れ減少注射

    専門医の診断後、必要時
    腫れ減少注射

    大部分の腫れは時間が
    過ぎたら自然になくなりますが
    患者の体質によって腫れが
    長引く場合

    GNG目整形は、腫れの注射を
    通して血液循環を活発にし、
    早く腫れが
    引くようにしています.

  • 目整形当日
    パック提供

    目整形当日
    パック提供

    GNG病院は、目整形をした
    全ての方に目専用のパックを
    提供し、ホームケアができる
    ようにしています.

    パックは、損傷した組織に
    栄養供給をし、炎症緩和と
    出血予防の手助けをします.
    また、手術後の筋肉も
    ほぐしてくれます.